読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガンズアンドローゼズがやっぱり大好きだ

ガンズアンドローゼズとともに青春時代を送りました。おかげで英語が得意になり、それを仕事にしています。ガンズは好きだけど、知らないこともいっぱいあるので教えてください。

デトロイト・メタル・シティ

映画

2008年8月に公開された映画です。

f:id:gnfnr:20170223212021j:plain

まんがも持ってます。

f:id:gnfnr:20170223212259j:plain

 

映画で、単純にいっぱい笑えたし、面白かったです。

松山ケンイチさんは、クラウザーさんをやっているときも、根岸くんにもどったときのキモチ悪さも、振り切っていて、さすがの天才俳優です。

 

まんがでは「サツガイせよサツガイせよ」と字だけだった曲がこんなにかっこよくなっています。


デトロイト・メタル・シティ【SATSUGAI】

 

映画の中のライブの臨場感も良かったです。

 

KISSのジーン・シモンズもジャック・イル・ダーク役で出ています。

f:id:gnfnr:20170223220915j:plain

ジャックのバンドのギタリストとして、元メガデスマーティ・フリードマンも出ています。

f:id:gnfnr:20170223221128j:plain

マーティーはKISSの大ファンで、KISSのオーディションの誘いを受けたそうですが、KISSの加入条件の一つが、身長180㎝以上とのことで、受けなかったそうです。

確かにKISSは大男というイメージがあります。そして、もじゃもじゃの胸毛も必須な気がします。

それはさておき、ご自身がギターを始めるきっかけになったバンドのメンバーと一緒に仕事ができるなんて、うれしかったでしょうね!

 

f:id:gnfnr:20170223223137j:plain

この社長さんは、松雪泰子さんが演じています。

f:id:gnfnr:20170223223228j:plain

クレイジーな役をやけくそにも見える振り切った演技をしてくれていますが、松雪さんに「濡れる」なんてセリフを言わせて良いのでしょうか…💦

 

 

まんがでは、細かいギャグが多くて、笑えます。大体が下ネタです。

1,2巻くらいまでは純粋に笑えましたが、だんだん下ネタが加速していきすぎたように思います。

作者の若杉公徳さんはメタルのファンかと思ったら、意外にカヒミ・カリィ側の人のようです。

メタルを揶揄するような表現が多いけど、読んでていらっと来ないのは、底にあるメタル愛が感じられるからかと思ったのですが…。

でも1975年生まれということは世代的に、根底にはメタル好きな部分もあるのではないかなーと思います。

でも、メタル=危険人物、SM好き、スカトロ好きみたいに思っているのかな?と思うことはありました。まんがだから、おおげさに描いているにしても、知らない人は誤解してしまわないかな?

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!ぽちっとしていただけると励みになります。 ↓  ↓  ↓


音楽(洋楽) ブログランキングへ

 


にほんブログ村